Free Bitcoins
無料でBitcoinを手に入れよう

2014年04月21日

リップルコイン 口座

リップルコインの口座を作るにはウォレットを作成する
必要があります。

リップルウォレット作成

好きなIDとパスワードを2回入力すればすぐに口座を
作ることができます。

この口座はビットコインの口座と同じように、要はウォレットです。
このウォレットがないとリップルコインを使うことができません。

ビットコインとの違いは、今のところリップルにはウォレットが
1種類しかないということです。今後ソースが公開されて、リップルラボ以外が
作ったウォレットも登場するかもしれませんが、今は1種類です。

一方ビットコインのウォレットは複数あります。ある意味誰でも
ウォレットを作ることができます。これはインターネットにおける
ブラウザと同じようなものですね。誰が作ってもいいわけです。
そして、使いやすいもの、便利なものが残っていくという構図ですね。

あと5年後にウォレットはどんな風になっているんでしょうか。
早く知りたいですねー


ラベル:口座 ウォレット
posted by リップルコイン at 22:00| Comment(2) | リップルコイン 口座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月18日

ヤフオク リップルコイン

ヤフオクでリップルコインの出品がすごく増えてます。
気をつけたいのは、リップコインそのものが出品している
時と、安く購入する方法を出品している時があるのです。

さらには、物理的なコインを手品していることもありますので、
これはよく気を付けてください。


ヤフオクのリップルコイン


もう一つ気をつけたいのは相場との比較です。
今現在1円=1XRPくらいで売りだされています。

かなりお安くなっています。それはそれでいいのですが、
ちょっとかなりお安いので、本当にリップルコインをもらえるかは
確かめたほうが良さそうです。

失敗してもいい金額で、まずは購入してみて、きちんと入金してもらえる
ことがわかってから大きな金額を購入していくのがいいでしょう。

ラベル:ヤフオク
posted by リップルコイン at 23:47| Comment(0) | ヤフオク リップルコイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月14日

リップルコインを無料でもらう

リップルコインを無料でもらう方法はいくつかあります。

これまで圧倒的に主流だったのがWCGを使ったやり方です。
ただ、このやり方はもうできなくなりました。というのも
WCG側がリップルの配布をやめてしまったのです。

この方法でリップルを無料で得ていた人たちは結構いたと
思われますが、その人達全員が入手手段を失ったということ
ですね。

ただ、まだ完全に終了したわけではなく、今月いっぱいくらいは
既にCPUを提供した分に対する支払いが行われるようです。

WCG以外の方法でリップルを無料でもらう方法は2種類。

1種類目は
http://faucet.utxnet.com/
↑こちらのサイトでリップルの受取りアドレスを入れてください。
1日1回だけだったと思います。

2種類目は
http://www.ripplegiveaway.com/index.php
↑こちらのサイトでリップルの受け取りアドレスを入れてください。
こちらも確か1日1回。

どちらもかなり微量のリップルになりますが
確実にもらえますので、試してみてくださいね。
ラベル:無料 WCG
posted by リップルコイン at 21:47| Comment(0) | リップルコインを無料でもらう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。